多福寺での御通夜・御葬儀・御法事の御案内

 
御葬儀・御通夜・御法事
 
多福寺では2008年に本堂の屋根瓦全面修復及びトイレや内装のリフォーム工事を致しました。これにより儀式法要以外に、お寺での通夜葬儀や年忌の御法事に使っていただきやすくなりました。
本堂の広さは102畳。椅子は120席まで用意可能で、補助席を入れると最大150席まで可能です。
 
お寺の葬儀についてはあくまで真宗大谷派の儀式に則った葬儀をめざしております。その為の葬儀段も多福寺独自で作っており、華美過ぎず、厳かな荘厳です。また葬儀にかかる費用も必要経費としてはかなり低価格を実現しております。葬祭業者の協力も得て通夜葬儀での会葬御礼や食事等細部に至るまで葬祭会館で行われるものとほぼ遜色のない内容が提供できます。
 
また、近年はごく近しいお身内だけの家族葬が増えて参りました。この場合もご相談に応じます。
 
御法事の際は、お勤めのあとに御斎(おとき)をいただく部屋(研修室)があり、座布団を引いた座席で40席、椅子席ならば25席まで可能です。研修室側のトイレはバリアフリーで車いす対応となっております。
 
「お寺は門信徒の公民館がモットーです。多福寺門徒会で使用規定も定めておりますのでお気軽にご使用ください。
 
 
また、決まったお寺を持たない方で、急な葬儀や法事等の必要のある方もお気軽にご相談下さい。
 
詳細をお聞きになりたい方はホームページ問い合わせからのメールや電話・FAXなどでご相談下さい。

葬儀の荘厳(準備途中の画像)


   
  

 

 
  年忌御法事について
年忌御法事を勤める際に持ってきていただくもの
1,法名軸
2,お花
3.お供え
 
ご自宅で御法事を勤める時と同じです。場所としてお寺をお貸ししているだけですので御遺族でご親戚のご接待をお願い致します。
 
お花とお供えはお帰りの際にはどうぞお持ち帰りになり、ご自宅のお内仏にお供え下さい。
 
お茶のご用意は寺でいたしますがそれ以外の飲食物は御持参下さい。
冷蔵庫の用意もあります。備え付けの食器類はご自由にお使い下さい。
 
お勤めの後、引き続き研修室で御斎(おとき)を召し上がる場合は、仏事ですので精進でお願いしております。

使用料は多福寺門徒会で決められた額になります。お寺へお尋ね下さい。

《研修室の様子》