多福寺では墓地と納骨室の加入者を募集しております。
 
〈墓地〉
 すでに基礎を打った状態であと7基分の用意がございます。広さは一区画1.3㎡で墓地加入費は加入者の永代借地権として頂きます。 
 墓地建設については当寺選定業者があります。費用やデザイン等ご相談下さい。                              
 
 
 
 
 
〈納骨壇
 本堂内に2016年1月新たに26基分増設致しました。
 新納骨壇は総漆塗りで骨壷が4個収納できます。
 それ以上骨壺がある場合、各家個別に収納ケースを使い、
 加入納骨壇の真下、床下収納することも出来ます。
   
  
 
〈須弥壇収骨〉
 御夫婦のみや個人用にお二人分だけ入る小さな漆塗り納骨壇。
本尊のある内陣の中に設置してあります。
 
 内陣の両側に位置します 
  (右側分 →)
 
 
〈永代墓〉
 さらに将来的に墓地や納骨壇継承者が
 不在になる場合の永代供養や最終的な合祀場所
 としての永代墓も境内に設置しております。
       
 
   
      
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ◇以上の件につきましては経費や保管年数、規則等全て
  決まりがあります。
       
 ◇詳細をお知りになりたい方はお寺へ直接お越し頂いた際
  に御説明致します。
       
 ◇もし遠方の方でお越しになれない場合は、電話または
    ホームページへメールを頂ければ、
  事情をお伺いした上で応対する事も出来ます。
 
 
〈永代供養について〉
近年、先祖代々のお墓をこれから維持してくれる子供がいない、身寄りがない等の相談が多く寄せられております。
 少子高齢化が進む中で、墓地や納骨堂を家族で維持管理する事が困難になり、当寺へも様々なご相談が増えて参りました。
こういうご要望や不安の声にお応えすべく、多福寺では永代管理の意味合いで永代供養のご依頼をお受けしております。